人気ブログランキング |

おかもと歯科医院のブログです


by okamotoshika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

女性の養生 

梅雨入りしましたね~。

この時期体調不良を感じられる方、多いのでは?!

むくみやすかったり、下痢がちになっているとか、めまい、足が重だるい、など、外気に湿邪が溢れるこの時期、体に余分な水分を溜め込みがちな日本人女性は、湿邪による体調不良を起こしやすくなります。

このような多湿な気候と食文化も手伝って“冷え”が生じ、そこに女性ならではの血の不足“血虚”が加わると、不眠や夢が多くなったり、のぼせ、耳鳴り、便秘、気持ちが落ち着かず悩みがちになる、などの症状が慢性化していきます。

口腔にも、口が渇く、口内炎ができる、口臭があるなどとして表れるんですよ。

ですから日々の生活では、特にこの時期はからだの水はけを良くしてあげることがまず大切ですね。
体の水はけに効果抜群なヨクイニンを、私はご飯に入れて炊いています。
女性の養生 _c0202046_11412440.jpg

炊くとこんな感じ。(他の雑穀も入っているので解りにくいでしょうか?)
女性の養生 _c0202046_1145470.jpg


そして1年を通して、冷えと、血の不足を補うことを心がけてください。
(生理前から生理中は特に!です。)

冷たい飲食物を控える(私は夏でもお水は常温です)、薄着をしない、などの基本的なことはとっても大切ですが、冷えは血行不良から起こる場合もあるので、血の不足を補うことでも改善が期待できるでしょう。

こちらはビーツと、金針菜(ゆりの花)です。
どちらもほうれん草の何十倍も鉄分が豊富な食材。ビーツは<食べる輸血>と言われているそうです。

女性の養生 _c0202046_11251478.jpg
                             
女性の養生 _c0202046_11255229.jpg




食材からだけでは鉄分不足な方のためのサプリメントは『ヘム鉄』。
『CoQ10』はもともと心臓病のお薬だったので、血行をよくする働きがあります。
女性の養生 _c0202046_11345694.jpg


でもこのような取り組みを行っても、体が受け入れることが出来なければ、せっかくの努力も実を結びません…。
こういった養生の効果を最大限に引き出すために私は、自分自身の体質の弱点を改善する漢方薬を飲んでいます。

胃の調子は大丈夫? 体の巡りは? 
体質改善と養生を併せて行うことが病気の治療、そして予防の重要な第一歩であり、こうして手に入れた健康がアンチエイジングや美容につながっていくのです。
by okamotoshika | 2010-06-20 12:12 | 東洋医学