人気ブログランキング |

おかもと歯科医院のブログです


by okamotoshika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

昨日は

昨日は朝からセミナーに出席していました。

巡りの大切さを教えてくださった先生。

漢方治療についてだけでなく、理論をとってもわかりやすく紐解いて下さる先生のセミナーは
いつも6時間あっという間なんです。

大人気の講義なので、一番前で聞きたい私は平日よりも早起きして出かけています♪

無事に一番前の席を確保した後は、開始時間まで近くのコーヒー屋さんで一休み。

きれいなツリーに心が和みます☆

昨日は_c0202046_956843.jpg


さて、気血津液が巡ることで機能している私たちの身体。

その巡りを阻むものは色々ありますが、私たちアラサーアラフォー世代では、
ストレスによって気の巡りが乱れてしまっている方が多いなと感じます。

血津液は気にのって流れているので、気の巡りの乱れや滞りは血津液の巡りも乱し、
結果、肩こり、むくみ、頭痛、冷え、貧血…、などなどの症状となって表れます。

つらいですね。。。

こんな時皆さんはどうしていますか?

ストレスの原因が他人や環境など変えることがむずかしい場合もあるでしょうが、
がんばんなきゃ!、やらなきゃ!、こうしなきゃ!、こうでなきゃ!、と自分で自分にかけてるプレッシャーを
とっぱらって、『ありのままの私』を認め、受け入れていますか?

アロマテラピーの精油にも、やる気や元気を出す作用のあるものもあれば、ジャスミンの香りのように、「そのままでいいんだよ。」とそっと背中をぽんぽんとしてくれるような作用のあるものがあるように、自分で自分をハグハグよしよししてあげるのはどうですか?

そんな甘いこといってらんない! 確かにそうかもしれませんが、いつも「こんな時はこうしましょう!ああしましょう!いけいけゴーゴー!!」では、正直疲れちゃいますよね。


私が漢方薬を処方させていただいている患者さんも、この世代の皆さんはカウンセリングでお話させてもらっているうちに気持ちの持ちようが変わられるとお薬も必要なくなる方が多いです。

このような方々にとっては、お薬はちょっとした後押し程度のものなのかもしれません。


私も肌荒れ、少しずつ落ち着いてきました。

お薬は毎日飲んでいますが、早くたっぷり寝てストレッチ程度ですが体を動かし、逆に頭はからっぽにして余計なことは考えず、湯船に本を持ち込むのもやめにしてちょっと休憩させてます。

心身の回復に必要な時間は人それぞれですものね。


昨日は_c0202046_11193298.jpg 

セミナーの後、ルミナリエで賑わう神戸へ。

イタリアでご結婚された素敵な女性がご主人と一時帰国されたので、夫と一緒にお会いできるのを楽しみにしていたんです。

イタリアでのお式の様子のDVDまで準備して下さっていて、楽しいお祝いの会でした。

明るくてさりげない気遣いでみんなをもてなしてくれた彼女。最後にいただいたコンフェッティも可愛い♪

彼女との出会いで精神的な面がかわったよ、とお話されていたご主人(もちろん通訳つき!)の、穏やか~なお顔が印象的でした。

奇しくもご主人と私は同業者。いつかイタリアのクリニックを訪れてみたいです。。

いつまでも末永くお幸せに!!
by okamotoshika | 2010-12-13 11:57 | 東洋医学