人気ブログランキング |

おかもと歯科医院のブログです


by okamotoshika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:東洋医学( 32 )

ジンジャラー

最初に聞いた時、なにか新しいヒーローもののことかな、と思いました。
ジンジャー=生姜、で、生姜使いの方々のことだそうです。

生姜、今さらながらも、また注目されていますものね。

生姜の性質は『微温』。
体を温めてくれる作用がありますが、発汗(発散)作用も持つため、
肩こりやほてりのあるような「陰虚」の方は、不足している陰液がさらに不足してしまうことが
ありますので控えめにしてくださいね。
また、お酒と一緒に摂るのは良くないともされています。

漢方薬の生薬としては、もう1つ「乾姜」という、「生姜」を蒸して乾燥させたものがあります。
こちらは『熱』の性質を持ち、温めるチカラは生姜より強くなります。

私もプチジンジャラー。
陰虚体質なので控えめに。

ジンジャラー_c0202046_13451791.jpg


食べやすいように生姜&りんごをジャム風にしてみました。
パンに、紅茶に、それからりんごのピュレを添えてと教わったブーダン・ノワールにも
試しに合わせてみましたよ。
お肉に添えてもよさそうです。
by okamotoshika | 2010-04-07 13:53 | 東洋医学

春の養生

今日から3月ですね。

暗く寒かった冬の季節が終わり、春分から夏至にかけてのこれからの季節は
陽の気がどんどん高まっていく時期です。

日に日に暖かくなり過ごしやすくなる春の到来ですが、春はまた、生活環境が変わったり、
新しいことが始まったりすることで、ストレスや不安など精神面にプレッシャーを感じやすい
季節でもあります。
花粉症などのアレルギー疾患も心配ですね。

ストレス下では交感神経系が過剰になり、活性酸素を武器に持つ顆粒球が必要な常在菌をも
攻撃してしまう結果、肌荒れやにきび、歯科領域では、口内炎、歯肉炎など、皮膚表層に
症状が現れます。
このような場合、ホームケアやメンテナンスでの除菌治療だけでは解決しない場合が多いのです。
当医院で、唾液検査により酸化度を測定するのもそのためです。
活性酸素は体を守るため必要なものですが、過剰な発生は体にダメージを与えてしまいます。

また腸管免疫もとても重要で、口腔免疫とも深い係わりがあります。
ですから、胃腸を整え、便通をよくすることも、免疫の低下やアレルギーの発症を防ぐために
心がけていただきたいことです。

身体の変化にうまく対応して、芽吹きの季節をいつも通り自然体で迎えたいですね。

院内も春の装いに包まれています。
春の養生_c0202046_22375593.jpg

                         もうすぐ、ひな祭りです♪
by okamotoshika | 2010-03-01 22:47 | 東洋医学