おかもと歯科医院のブログです


by okamotoshika
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ミントで涼を♪


節電のこの夏、皆さん色々と工夫されているのではないでしょうか。

私は今年はバジルや香菜、そしてミントといったハーブ類にとても惹かれているのですが、ミントは涼を感じさせてくれるお気に入りのハーブです。

c0202046_16331930.jpg


香りから早くもすーっとクールダウンさせてくれるし、口の中も爽やかになるので、何とか飽きずに使いたいな~と色々見聞きしながら楽しんでいます。

ピクルスやマリネ液に一緒に漬け込んだり、サラダに。
揚げ物にちぎって散らすと脂っこさがさっぱりするのも面白い!

もっと手軽にミントティーもいいなあ。


炎症での熱を取り除き、抗菌、鎮静作用を持つミント。

口臭予防や、歯茎の腫れがある時に、また夏風邪でののどの痛みにもおすすめです。

巡りを良くするのでイライラにもいいですしね。

と、そんな理屈抜きにしても、食べる前にまず鼻から感じ、食べた時に口の中でもう一度感じるすっきり爽快感が何よりの自然の贈り物のような気がします♪

患者さんとお話していると、意外と皆さん氷をガリガリ食べるのがお好きのようですが、氷やアイスで身体を冷やすのではなく、香りや食材の力で身体に涼を与えることで、冷えすぎ冷しすぎ防止になって、きっと身体は喜んでくれるはずです。
[PR]
by okamotoshika | 2011-07-31 16:39 | 東洋医学 アロマ

夏期休暇のお知らせ

c0202046_1505644.jpg


診療所の小さな庭のはしっこで元気に育ってくれている、ユーカリポポラス。

朝、太陽をいっぱいに浴びながらそよそよと風に揺られている姿を見ると和みます。。



このところ暑さは少し和らいでいますが、それでも暑いですね。

動物の中には、冬眠ならぬ夏眠をするものもいるのよーと、昨日の勉強会でご一緒させていただいている獣医師の先生に教えてもらいました。

人間でもシエスタの習慣のある土地もありますしね。

う~ん、ちょっぴり羨ましいな。


ついこの間7月になったと思っていたらもう7月も終わりです。

あっという間にお盆になりそうなので、お盆休みの日程をお知らせ致します。


お盆休みは、8/11~8/16までです。


ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
[PR]
by okamotoshika | 2011-07-25 15:45 | 歯科
「漢方薬による口腔の不定愁訴治療」のページに、おかもと歯科医院も掲載していただいています。


c0202046_9464177.jpg

[PR]
by okamotoshika | 2011-07-20 09:48 | 紹介記事

夏のスープ

c0202046_11243813.jpg


トマトやキュウリが美味しい季節。

作ってみたいな~と思っていたガスパチョの美味しいレシピを教えていただいたので早速作ってみました。

材料を切ってミキサーにかけ、濾せば出来上がり♪ (簡単なのが嬉しい!)

赤ピーマンがなかったので、ちょっと色が薄いですが、トマトとキュウリ、ニンニクに、ビネガーとオリーブオイルが少し入り、夏バテ予防にピッタリ!

トマトとキュウリは自然のクーラーとなって身体を冷ましつつ、更にキュウリは水分補給の、トマトは増血の働きもしてくれる食材ですからね。

ニンニクとスパイスが入ることで、冷えすぎ予防にもなっています。

暑さ厳しいアンダルシアの地発祥のこのスープにも、変わらない自然の恵みの知恵が込められているのですね。

キンと冷やして飲むのが美味しいスープなので、飲む量は身体と相談しながらいただきます。

私の場合クーラーの効いた院内にずっといるので、少なからず身体は冷えているはずですから、冷やし方もほどほどに。

身体が喜ぶいただき方を心がけることで、より食材とお料理の働きが身体に活きてくるはずですよ。
[PR]
by okamotoshika | 2011-07-15 11:26 |

キュウリと発酵食品

c0202046_10463764.jpg
c0202046_1047226.jpg


梅雨が明け、夏本番です!

例年以上に熱中症対策が叫ばれる今年は、暑さを和らげてくれる夏野菜も上手に活用したいですね。

潤いを与え、むくみを取り除き、クールダウンさせてくれる瓜科のお野菜。

口内炎や歯肉の炎症がある時にもお勧めの食材です。

キュウリを使って、塩麹漬けとヨーグルトサラダをつくりました。

塩麹もヨーグルトも発酵食品なので、腸内環境を整えて免疫バランスを良くすることで免疫力アップを期待しながらいただきましょう♪

ヨーグルトサラダには、ミントを細かく刻んで混ぜました。

すーっとする香りが清涼感を感じさせてくれて、香りでもクールダウンできそうです。

ミントの鎮静作用や抗菌作用は、暑くてイライラする時や口臭が気になる時にもいいですね。

キュウリと一緒にぜひどうぞ!

ですが、適量を心がけてくださいませ。

暑さを払ってクールダウンさせてくれる水分も、必要量を超えれば身体を冷やし代謝を悪くさせてしまいます。

暑い暑いと、冷たいものを飲んでいると、かえってだるくなったりすること、経験ありませんか?

キュウリ3本食べても平気な人もいれば、キュウリ半分で十分な人も。

もちろんその日の体調によっても違ってきますしね。

毎日自分と向き合って、冷やしすぎず、暑さを我慢しすぎず、程よい生活で夏を楽しみましょう♪

せっかくの夏ですから!



c0202046_10492091.jpg


5月の写真ですが、中之島のバラ園です。

きれいに咲いているバラ、みんな種類が違うのですね。

同じように見えても、違う。

人間と一緒だなと思いながらの5月のお散歩でした。
[PR]
by okamotoshika | 2011-07-09 10:51 |

あると便利な常備菜

c0202046_1185593.jpg


時間と気持ちに余裕のある時に作っておくと、一人で食べるお昼ご飯に、夜の副菜にと便利です。

大根は一本分をぶつぶつと面取りもせずですが、一味をふったり、たっぷりのあさつきと一緒に、とせっせと食べています。

食物繊維たっぷり、身体をクールダウンさせ、むくみを解消してくれるひじき。

卵焼きにも合いますよね♪ 今回はほんのり梅味にしてみました。

お米に合うおかずのお陰でご飯もすすみ…、お米にしっかり気を補って貰い、お昼からも元気に過ごせています。

と、こうしてキッチンで食材の働きをあれこれ考えていると、つくづく、旬のものや昔ながらのお料理は色んな理にかなっているなあと感じます。

季節感、大事にしたいですね。

ピクルスも酸味が美味しい保存食ですが、作り始めた頃は酸っぱすぎたりしていました。

何度めかで、好みの酸味のバランスがわかり、それからはその分量で作るだけなので簡単!

野菜が届いたら新鮮なうちにすぐに作るようにしています。

ほてりを感じるような潤い不足の時には潤いを生み、ほてりを落ち着かせる酸味。

帰宅後、夕食作りの前のお腹の虫おさえにも重宝しているんですよ。

個別に揃えると大変なスパイスも、ピクルス用のスパイスミックスがあればとっても手軽に出来ますね♪

c0202046_1110234.jpg

[PR]
by okamotoshika | 2011-07-05 11:31 |