おかもと歯科医院のブログです


by okamotoshika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クレンチング

c0202046_1115251.jpg


ニラのお花です。。


少しご無沙汰してしまっていたあいだに、秋晴れが気持ち良い季節になりました。

さて、今日はクレンチングのお話です。

クレンチングとは、無意識に食いしばっていることを言います。

ストレスによって噛みしめる筋肉の緊張が過剰になることで起こる場合が多いのですが、歯ぎしりと違って音もなく、自覚しづらいものです。

朝、起きたときに歯がジーンと痛い、
顎の関節周りや、えらの部分から側頭部にかけての筋肉が痛い、
最近歯の凸凹がすり減っている気がする、
舌やほっぺたの内側に歯形やスジがつく、
詰め物や被せたものがよく取れる、

など、思い当たることはありませんか?


意外かもしれませんが、上下の歯が噛み合っている時間というのは一日のうち数十分もないくらいに短いものです。

それなのに、クレンチングでは自分の体重の何倍もの咬合力がぐぅーっとかかり続けるのですから、大変です。

白い被せが割れてしまったり、場合によっては、歯が欠けたり、折れてしまったりすることもあるんですよ。

クレンチングの程度は個々様々ですが、噛みしめない意識付けや、マウスピースの着用、筋肉の緊張をほぐすための漢方薬の処方など、症状と状態に合わせての治療を行います。

ずいぶん緩和することが多いのですよ。

そういう私も実はクレンチング持ちなのです…。

ストレス、嫌ですね。。

でもこれもひとつの心の疲労のバロメーターだと思って、でも歯へのダメージへの予防は忘れずに過ごしています。
[PR]
by okamotoshika | 2011-09-28 11:25 | 歯科

お知らせ

 
  9/20(火)、9/21(水)は、都合により休診させていただきます。

           ……*……

  9/15の『メンテナンス、その先に』の記事に、歯肉の黒ずみの
  レーザー除去の様子の写真を追加アップしています。
  よろしければ、ご参考になさって下さい。
[PR]
by okamotoshika | 2011-09-18 04:41 | 歯科

メンテナンス、その先に

c0202046_22335552.jpg


日中は厳しい残暑ですが、朝夕の空気に少しずつ秋を感じられるようになりましたね。

お月さまもとってもきれいです。

月にいるうさぎさん、日本ではお餅をついていますが、中国では不老不死のお薬を作っていると言い伝えられているそうですよ。


さて、先週の土曜日はなんと、2/3以上の方がメンテナンスの為に来院されていました。

皆さんと一緒に培ってきた予防の意識、予防のケアがお口の健康のkeypoint であることを多くのかたと分かち合えてることは、本当に幸せなことです!

メンテナンスを通してご自分のお口の中へ感心と責任を持たれるようになり、調子が良く健康であることが当たり前になっていらっしゃる方々が、より美しくより健康的に輝きたいと考えられるのも自然な流れですね。

もう少し歯が白くなったら、、過去の喫煙で黒ずんでしまった歯肉がピンクに戻ったら、、というご希望に、おかもと歯科医院で行っている処置をご紹介致します。

ホワイトニングや、
c0202046_22353592.jpg


ホワイトニングにちょっと抵抗のある方や、ホワイトニングの適応の難しい方、さりげなく明るくしたい方、まず明るくなった時をイメージしてみたい方には歯の表面に施す歯のマニキュアを。

Before
c0202046_22362779.jpg


After
c0202046_22373766.jpg


また、黒ずんだ歯肉はレーザーを用いて健康的なピンク色へと回復に導きます。

上の歯肉がレーザー処置前、下の歯肉がレーザー処置後です。
c0202046_2027113.jpg


口元に自信が出ると美しい笑顔につながります。

美しい笑顔はココロヘの最高の美容液。

イキイキした気持ちがまた充実感のある毎日への道しるべになるのだと信じています。
[PR]
by okamotoshika | 2011-09-15 22:52 | 歯科
c0202046_13155670.jpg



メンテナンスのお子さんに、まず行うこと。

それはお口の中のプラークを染め出し液で赤く染めることです。

頑張って磨いて来たよ!と言ってくれていても、ピンクに染まったプラークが残っているとちょっとしょんぼりしてしまうよう。。

でも、磨けているところ、いないところをしっかり自覚してもらうための染め出しですからね。

磨けていなかったところをどうやって磨いたら良いのかを一緒に練習してわかって貰うための大切なステップ。

お子さんも良く解ってくれていて、嫌がられることは全くありません。

乳歯だけの頃はもちろん、年齢が上がり、乳歯と永久歯が混在する長い生えかわりの期間もまた歯列が複雑になるため、ブラッシングが難しい時期です。

磨き方と一緒に磨けた時の爽快感を感じて覚えて、お家でも実践してくれている頑張りやさんのお子さんは、回数を重ねるごとにお口の環境がつるっつる、さらっさら、中には染め出し液に染まるところが無いくらいきれいに磨きあげてきてくれる強者も!

仕上げにはフッ素を行って、予防の備えは万全ですね♪


私も子供の頃は、父の方針で毎月少なくとも1回は染め出しをして歯磨きさせられたものです。

土曜日の夜、洗面所で妹達とせっせと歯磨きしました。。。

当時は正直面倒に思っていましたが、その甲斐あって未だ虫歯無し、治療知らずの歯っぴーライフです。

もちろん両親に感謝しています!

そばで見守っているお母さん達も「やってみたいわ~」と興味を持たれることも多いようです。

ご家庭用のミニサイズの染め出し液もありますので、たまにはご家族みんなで染め出し隊になってみられるのもおすすめですよ☆
[PR]
by okamotoshika | 2011-09-08 13:17 | 歯科

元気を作るお野菜達

c0202046_17591252.jpg


秋めいたかなと思っていたら残暑の暑さがぶり返し、そして今日は台風接近で蒸し暑い雨空です。

体調を崩しやすいこんな時期、やっぱり胃腸から弱ってきませんか?

写真は少し前のものですが、自宅の冷蔵庫の中からジャガイモ、ニンジン、キノコにインゲン豆達をパチリとしました。

みんな、弱った胃腸に元気を補ってくれるお野菜です。

疲れてくると食欲もなくなりますよね。

その上消化吸収機能が弱まると、ますます身体に元気を補給出来なくなるので身体にとっては悪循環に…。

そんな時には胃腸の機能を優しく応援してくれるこんな食材達を選んで下さいね。

私は個人的にジャガイモが大大好きなので、ポテトサラダやグラタンやローストと美味しく楽しくいただいています。

ジャガイモは水分代謝も良くする食材なので、むくみやすい私にピッタリなんですよ。

c0202046_1805587.jpg
c0202046_1814785.jpg
c0202046_1822783.jpg

[PR]
by okamotoshika | 2011-09-01 18:13 |